HOME > 千葉LP協 活動便り

千葉LP協 活動便り

千葉LP協 活動便り

第4回リフォーム研修会実施について

 当協会需要開発委員会では、平成27年度事業の一つとしてリノベーション(付加価値を付けたリフォーム)に取り組む仲間を募集し、会員事業所の経営基盤強化のためのリフォーム研修会を全6回開催することとなり、去る11月11日(水)に橋本総業㈱東雲エコリフォームセンターにおいて第4回として「トイレリフォーム」についての研修会に18名の方が参加されました。

 さらに、白井市の消防署の方々にご協力いただき、心肺蘇生法やAEDの使用方法について説明と実際に人形を使用した訓練を実施しました。

 今回、TOTO㈱東関東支社商品技術課の山本泰行様より、大便器取り換え知識についての座学と大便器(床排水)の取付けについて実機を用いた実習を行いました。 実習では、取付けにおける施工上の注意点等詳細に説明していただき、受講生からのアンケートでは実機を用いた研修会で大変分かりやすく仕事に役立つ研修会であったとの意見を多数いただけました。 さらに、橋本総業㈱東雲エコリフォームセンターではプロのためのインストール研修として現調から設置、接続、試運転、引渡説明までの工程を実機製品で行う研修を定期的に開催しており、そのセンター内に設置してある各種の実機についての説明や施設内の見学を今回追加で行っていただきました。

 LPガス販売店における一つのメリットとして“お客様と身近に接する機会が多い”ことがあり、その際、ガス以外も含め消費者のニーズに合った提案を行うことでガス外収益を上げて経営基盤を強化することができます。

 そのためには、様々な商材についての知識が必要となるため、ガス機器等だけでなくトイレ等のリフォームに関する様々な知識を習得する機会として、当協会のリフォーム研修会をご利用いただければと思います。
 次回は、平成28年2月2日(火)にガス石油会館において「水廻りリフォーム(キッチン・バス)」について座学型式で行う予定です。

 

←活動一覧に戻る