HOME > 千葉LP協 活動便り

千葉LP協 活動便り

千葉LP協 活動便り

青年委員会より「炎の出前教室」を実施しました!!

 当委員会では、平成25年度からの需要開発推進運動のスタートに伴い、炎の力・文化を子供たちに伝える火育活動を委員会事業の中心として活動をしてまいりました。
 「炎の出前教室」は、昨年度初めて市原市と香取郡神崎町の小学校において実施し、本年度は2年目となります。
 今年は、平成27年9月25日(金)に市原市立八幡小学校、10月14日(水)に夷隅郡御宿町立御宿小学校と布施小学校合同で、6年生全員を対象に実施しました。
 授業は、始めに「ファイヤー探検記」という火の歴史や環境問題についての物語の冊子とその物語の映像を使用して行い、その後古代火おこし体験(ひもきり式発火法)を行ってもらう2部構成です。
 教えることに不慣れな私たちでしたが、座学では集中して話を聞いてくれて、火おこし体験はどの児童も全員が楽しんで取り組んでくれました。
 この授業を機に、エネルギーをもっと身近に感じてもらい、また、この経験が良い思い出となり、将来火の大切さや環境問題について興味を持って考えることができる大人に成長してもらえるといいと思っております。
 青年委員・OBをはじめ、応援にかけつけていただいた皆様ご協力ありがとうございました。

<市原市立八幡小学校>
  • 【LPガスって聞いたことある?】 
  • 【古代火おこし体験】
<御宿町立御宿小学校・布施小学校>
  • 【クイズ:エネルギーの進化】
  • 【全員火をおこすことができました】

 

←活動一覧に戻る