HOME > 千葉LP協 活動便り

千葉LP協 活動便り

千葉LP協 活動便り

九都県市合同防災訓練実施!

 第34回九都県市合同防災訓練が、千葉県では9月14日(土)、銚子市の千葉科学大学前駐車場(主会場)で約130機関が参加し、実施されました。
 午後1時、「銚子沖を震源とする震度6強の地震が発生。高さ8メートルを超える津波が押し寄せ、甚大な被害が出ている。」との想定で訓練が始まりました。
 県警、海上保安本部、自衛隊等のヘリコプターが救助・情報収集で上空を飛行し、地上では、瓦礫からの救助や災害派遣医療チームの救護活動など、本番さながらの訓練が続きました。

 主会場では訓練の他に、防災フェアが開催され当協会銚子支部が参加し、保安啓発のパネル・バナー展示やLPガス発電機のデモを行い、消費者にLPガスの安全性や、災害に強いLPガスをアピールしました。

            

 また、銚子支部は銚子市市民センターを避難所とする避難所訓練(救援物資配給訓練)にも参加(夕方)し、LPガスを用い、応急給食のための給湯に協力しました。
 この訓練を実施することにより、住民、自治体、防災関係機関等の災害応急対策の連携協力体制が強化されたことと思います。銚子支部の皆様には大変御尽力いただきありがとうございました。

 

←活動一覧に戻る