HOME > 協会の概要 > 事業目的・主な事業

協会の概要

事業目的

液化石油ガス等のエネルギーの安定供給の確保及び災害事故の防止並びに犯罪の防止と環境問題を含めた地域社会の健全な発展に関する事業を行い、もって県民福祉の向上に寄与することを目的とする。

主な事業

目的を達成するために次の事業を行う(定款抜粋)。

  • (1)消費者の安全確保及びエネルギーの安定供給に係る保安教育・保安講習等の諸講習会並びに国家試験の実施
  • (2)消費者利益擁護のための液化石油ガスに関する保安・経営・技術指導並びに関係法規等の資料・情報の収集及びその提供
  • (3)災害事故や犯罪を防止するために必要な情報収集と広報活動及び相談事業の実施
  • (4)適正な取引と合理的な事業運営による液化石油ガス業界の発展を推進するための事業の実施
  • (5)地球環境保全を考慮した液化石油ガスの効率的な利用及び再生可能エネルギー等に関する調査研究とその供給による事業の推進
  • (6)地震等の大規模な災害発生時の保安の確保及び復旧支援
  • (7)地震災害や有事への対応訓練の実施
  • (8)関係官庁及び関係諸団体への協力連携並びに委託事業の実施
  • (9)消費者救済並びに会員救済に関する保険等の事業
  • (10)情報公開・会員間の情報伝達等のためのホームページの開設や会報の発行並びに情報交換事業
  • (11)その他目的を達成するために必要な事業

加入している主な団体

一般社団法人全国LPガス協会
高圧ガス保安協会
千葉県ライフライン対策連絡協議会
首都圏中央連絡自動車道建設促進県民会議
一般社団法人千葉県高圧ガス保安協会
千葉県高圧ガス地域防災協議会
千葉県高齢者を地域で支えるネットワーク会議
北方領土返還要求運動千葉県民会議

千葉県知事から感謝状の贈呈を受ける

(安全機器普及でLPガス事故防止に貢献;平成6年5月18日)

  • (1)昭和50年から現在に至る迄の間、「高圧ガス危害予防週間」に保安大会を開催し、事故防止に努めてきた。
    昭和54年からは千葉県内高圧ガス関係団体並びに火薬類団体共催により現在に至っている。
  • (2)昭和51年から現在に至る迄の間、LPガス従事者を対象とした保安講習会を県内10会場において開催し、事故防止に努めてきた。

指定地方公共機関の指定

(災害対策基本法第2条第6号に基づく指定;平成9年12月16日)
(国民保護法第2条第2項に基づく指定;平成17年7月5日)
(新型インフル特措法第2条第7号に基づく指定;平成26年7月8日)